Paid advertising Services for Web
パブリック情報設計事務所のWeb広告運用代行
WEB広告運用代行 実績につながるWeb広告で集客アップ
WEB広告の使える豆知識 プッシュ型とプル型の集客の違い
攻めの広告 不特定多数のユーザーに広告を見てもらい情報をユーザーに届けるタイプ
待ちの広告 特定のユーザーが情報を探していて訪れてもらうタイプ
費用対効果が高い広告
パブリック情報設計事務所はリスティング広告をまずおすすめしています
Webの広告の中で費用対効果が高い広告は、リスティング広告【検索連動型広告】だと認識しています。特に予算の少ない中小企業の会社ではリスティング広告から試した方がいいでしょう。その理由は簡単です、ある程度サイトの内容に興味があるお客さんが来てくれるからです。店舗での営業を想像してください、興味を持って来店してくれるお客さんに接客をして商品を売るのはあまり難しくないですよね?外に歩いているお客さんに声をかけて店舗に入ってもらい商品を売るのは結構しんどいですよね!Web業界ではプル型広告とプッシュ型広告といいます。
WEB広告を実施する前に
広告運用代行担当者のアドバイス
リスティング広告(検索連動型広告)はプル型広告、待ちの広告なのです。
プッシュ型広告はweb上でたくさん存在していますが、プル型広告は主にリスティング広告ぐらいなのです。プッシュ型広告はノウハウと広告戦略が重要になってきますので、簡単に試すことはほぼ失敗する原因となりますので慎重に!
Web広告の運用代行はお任せください
運用代行ポリシー
パブリック情報設計事務所は最良な方法をご提案します
WEB広告は掲載するだけでアクセス数の大幅な増加が見込めます。しかし、不必要なターゲットユーザーからの増加も多く実際の売上げにつながらなかった・・・・という残念な結果につながるケースが多く広告を諦めてしまう方を多く見かけます。私たちはWEB広告運用代行のプロとして必要最低限の投資で最大の効果を得られるよう常に考えお客様の目標達成に貢献しています。
WEBサイトに必要な情報設計のことならパブリック情報設計事務所 まずはお気軽にお問い合わせください
WEBフォームからお申し込み
電話でお申し込み 082-961-6071