Success story
パブリック情報設計事務所のお客様の成果事例です

成功実績&お客様の声
売上172%UP*前年比昨年対比(月々) *10月以外1月~9月•11月•12月連続売上UP!!
反響アップ アクセスアップ 直帰率、滞在時間改善

CASE 2絵本棚通販サイト人と木 様

Company Name株式会社 イジゲン
Interviewee代表取締役 稲垣亮 様
サイトの立上げ2016年5月〜
依頼の狙いWebサイトでの売上げアップ

WEBコンサルを頼んだきっかけはなんですか?
私がNET通販の経験もほとんどなく、この事業を始めたのですが思ったより売上も伸びず悩んでた頃、知人の紹介でリスティング広告を頼んだのがきっかけでした。パブリック情報設計事務所さんはリスティングだけではなく、色々なアドバイスをしてくれたので、スタッフのレベルUPにもつながり、サイトがどんどん良くなっていく感じがしました。もっと売上を上げるには任せようと思い、年間契約のコンサルを結びました。

制作を進めるうえで感じたこと、担当者への感想はいかがですか?
パブリック情報設計事務所さんに色々とリサーチをした結果を聞かされてNET通販で売上を上げることは、思った以上に大変だということを再度認識しました。毎月の売上目標設定を基に、担当の方にアクセス解析をしてもらいました。それを元に打ち合わせをして仮説をたてて、原因を見つけていく作業をしました。そうなると毎月実施しなければいけない作業が明確になり、サイト改善もスムーズに進むようになりました。1日の作業の効率化も考えてくれているんだなと感じました。

来年の売上目標に向けての意気込みを聞かせてください。
前年比売上172%UPと目標はクリアしましたが、全然満足はしていません。通販事業はまだスタートに立った所だと思っています。来年も売上目標前年比150%UPをめざしてパブリック情報設計事務所さんと二人三脚でやっていきたいと考えています。

パブリック情報設計事務所からみた絵本棚「人と木」のサイトのこれから
社長にはもう話しているのですが、自社サイトだけでは来年の売上150%UPは今年の172%UPより厳しいものだと伝えました。その理由は全国の絵本棚のライバルサイトや需要をリサーチした時に、価格帯や商品数と販売チャネルで他社の需要をとっていくには難しいと感じたからです。しかしその対策として今年はモール系サイトの出店や新商品の開発を進めています。今年はこの2つを柱に売上達成を目指していきます。